2019年(令和元年)12月の常任委員会

12月議会中に各常任委員会が開かれましたので主なトピックをご紹介します。


〇総務文教常任委員会
1. 職員給与の改正
国家公務員の給与改定に準ずる形で、職員の給与を初任給など平均0.1%引き上げ、期末・勤勉手当を0.05カ月引き上げるものです。同時に市長などの特別職と議員の期末手当も0.05カ月引き上げられます。
今回、特別職と議員の期末手当引き上げに関しては、市立病院が経営危機に陥っている状況の中で適切ではない考え、私の所属する会派「えべつ黎明の会」の鈴木議員から特別職と議員の期末手当引き上げを削除する修正案を提出頂きましたが、給与基準には第3者的な根拠が必要であるなどの意見が出され、修正案は否決されました。

 

2. 給食費
H26の給食費の改定以降、主食や牛乳の値上がり幅を副食費を調整することで対応してきていましたが、それも限界になったということで来年度から給食費を値上げすることとなりました。小学校で1食あたり21円、年間4282年の値上がりになります。

 

3. 核兵器禁止条約の意見書の提出を求める請願
原水爆禁止江別市協議会より提出された請願です。
国に核兵器禁止条約の参加・調印・批准を求める意見書の提出を求める内容です。
過去にも同趣旨の陳情・請願が出ておりましたが、委員会では賛成多数で採択されました。

 


〇経済建設常任委員会
1. 旧農村環境改良センターのサウンディング型市場調査
S54に建設され現在は利用されていない江北地区美原にある旧農村環境改良センターについて複数の事業者から問い合わせがあったとのことで、今後、特に条件はつけずにサウンディング型市場調査(市所有施設などの活用方法について民間から広く意見・提案を求める手法)を行うこととなりました。

 


〇生活福祉常任委員会
1. マイナンバーカードの普及促進
国はマイナンバーカードの普及促進のため健康保険証としての活用、キャッシュレス決済を利用する際のポイント付与などを進める予定です。
R3の3月スタートに向けて関連のシステム改修が実施されることとなります。

 

2. 子ども子育て支援事業計画
来年度から第2期の計画に向けて策定作業が進められています。
近年の転入超過の状況を考慮し子どもの人口は、就学間児童はR3、小学生はR6にピークとなると想定されています。
子どもの人口やニーズ調査、保育無償化などを考慮し、R1現在よりも保育のニーズ量は増えると予想されており、それに合わせた保育環境の整備が必要となります。

 


市政レポート

2019/04号 「平成30年決算から見る江別市立病院の経営状況」

□赤字額11億4134万円

□なぜ巨額の赤字とのなるのか?

□病院決算の審査状況

□令和元年度の状況

PDF版

 

2019/03号 「平成31年統一地方選挙レポート」

□江別市議会の女性議員比率 、 全国トップレベルとなる

□なぜ江別市議会では女性議員比率が高いのか?

□市長選挙過去最低の投票率

□選挙費用収支

PDF版

 

2019/02号 「これからの江別を考える3つの論点」

□子育て世代の転入

□女性も男性も働きやすい地域

□外国人も暮らしやすい地域

PDF版

Report1902_page-0001.jpg  Report1902_page-0002.jpg

 

2019/01号 「江別市立病院の経営状態はいったいどうなっているのか?」

□再び医師不足に

□資金ショートを一時借入で対応

□今後の見通し

□代替プランの提示が必要

□将来的には直営での経営は難しい

PDF版

Report1901_page-0001.jpg   Report1901_page-0002.jpg


2019年(令和元年)11月の常任委員会

12月議会に向けて定例の各常任委員会が開かれましたので主なトピックをご紹介します。

 

〇総務文教常任委員会
1. はやぶさ運動広場の移設
大麻北町のはやぶさ運動広場の移転先として美原にある都市と農村交流センター「えみくる」の多目的広場とする案が示されました。

 

2. 使用料・手数料の見直し
今年度は4年毎に行っている使用料・手数料の見直しの年となっています。
20条例・1規則・35施設の使用料・手数料について原価計算を行ったところ、使用料については増額15項目、据え置き327項目、手数料については増額21項目、据え置き600項目となりました。
実際の改正案は3月議会で提案され、改定される使用料・手数料の来年10月から運用される予定です。

 

 

〇経済建設常任委員会
1. 公園指定管理者
来年度からの公園の指定管理者の公募・選定作業が7月から実施されていましたが、選定委員会において応募された事業者は不適当とされたとの報告がありました。
応募は1社のみでありこれまでも指定管理者として公園の管理を行っていた事業者でしたが、毎年の管理費がこれまでの約2倍となる提案となったため、選定委員会において不適当とされたものです。
来年度は市直営に戻し委託方式で公園を管理することとなります。

 


〇生活福祉常任委員会
1. 江別市立病院の一時借入金の状況
資金繰りのための一時借入金額が12/末で19.4億円の見込みとなり、来年3月の年度末までに26〜28億円となる可能性があることが示されました。
昨年度に続き一般会計からの支援を求めざるを得ない状況となっていますが、対応方法について結論が出ていません。

2. ごみの戸別収集
ごみステーションまでごみを運ぶのが困難な要介護者と障がい者に対して戸別収集を開始する方針が示されました。
週1回、玄関先から戸別にごみを収集することになります。
来年度から周知・募集を開始し、来年10月より実施される予定です。

 

 


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
岡英彦LINE@
友だち追加
岡英彦メルマガ
登録はこちら
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM