議会運営に関する検討課題2010その11(今任期での議論終了)

  3/25に今任期最後の議会運営委員会が開かれ、議会運営に関する検討課題についても最後の議論が行われました。

1. 議会基本条例
 議会運営委員会として、「江別市議会基本条例(案)のたたき台」がまとめられました。これまでワーキンググループから退出されたたたき台に、各会派から出された意見をまとめたものとなっています。
 今任期での議論はこれで終了となり、改選後の議会運営委員会で改めて議論されることになります。

2. 一般質問の一問一答方式
 前回の報告の通り、以下の今後の課題について、改選後の議会運営委員会で改めて議論を頂くことになりました。

2-1. 質問形式
 総括質問総括答弁か一問一答方式を選択できることとし、一問一答方式の場合、一回目は、総括質問総括答弁とし、再質問から一問一答方式とする。
(残念ながら、一問一答方式の一回目は、総括質問総括答弁の方向となりました。この場合、議員側が質問の仕方を工夫しないと、実質的には現状と変わらないと思われます。)

2-2. 質問回数
 1項目について3回まで。

2-3. 質問時間
 質問時間のみで一人当たり45分。

2-4. 質問場所
 一回目は登壇し、二回目からは質問席とする。
 (新たに質問席をつくることになります)

今後の課題
1. 一問一答方式は、質問内容が細部にわたる傾向があるため、質疑に類似したものとなる可能性がある。そのため、質問と質疑の違いについての認識を深めること。
2. 通告方式と通告書の様式は、円滑な一問一答の導入に当たり、細部にわたる検討が必要であること。
3. 再質問及び再々質問の範囲について、明確な認識を得ること。
4. 先進市議会の事例を十分に調査すること。


議会運営に関する検討課題2010その10

  前回、報告の1/27以降、3/11まで3回の議会運営委員会が開かれ、「議会運営に関する検討課題」について審議が行われました。

1. 議会基本条例
 各会派から個別条文についての意見がまとめられ、提出されました。かなり細かい意見も出ているため、資料が出せるようになりしだい改めてお知らせします。

 今後については、任期満了が4月に近づいているため、議会基本条例のたたき台+各会派の意見をまとめた申し送り案をつくり、改選後の議会運営委員会で改めて議論を頂くことになります。

2. 一般質問の一問一答方式
 会派間の意見がほぼまとまり、今後の課題については、改選後の議会運営委員会で改めて議論を頂くことになります。

2-1. 質問形式
 総括質問総括答弁か一問一答方式を選択できることとし、一問一答方式の場合、一回目は、総括質問総括答弁とし、再質問から一問一答方式とする。
(残念ながら、一問一答方式の一回目は、総括質問総括答弁の方向となりました。この場合、議員側が質問の仕方を工夫しないと、実質的には現状と変わらないと思われます。)

2-2. 質問回数
 1項目について3回まで。

2-3. 質問時間
 質問時間のみで一人当たり45分。

2-4. 質問場所
 一回目は登壇し、二回目からは質問席とする。
 (新たに質問席をつくることになります)

今後の課題
1. 一問一答方式は、質問内容が細部にわたる傾向があるため、質疑に類似したものとなる可能性がある。そのため、質問と質疑の違いについての認識を深めること。
2. 通告方式と通告書の様式は、円滑な一問一答の導入に当たり、細部にわたる検討が必要であること。
3. 再質問及び再々質問の範囲について、明確な認識を得ること。
4. 先進市議会の事例を十分に調査すること。


議会運営に関する検討課題2010その9

   1/27に議会運営委員会が開かれ、「議会運営に関する検討課題」について審議が行われました。

1. 議会基本条例
 条例案たたき台づくりのワーキンググループより、10章22条の「(仮称)議会基本条例のたたき台」が委員会に提出されました。5名のワーキンググループの委員が、半年以上かけて全12回の会議を行いまとめられたものです。
 江別市議会において議員が主体となって条例案をまとめたのは初めての取り組みであり、 ワーキンググループに参加された議員の皆様のご努力に敬意を表します。

 条文には、目的、議会及び議員の活動原則、市民と議会の関係、委員会の活動、政務調査費、議会改革、議会及び事務局の組織体制整備、議員の政治倫理、議員定数及び報酬等、最高規範性及び見直しの各章から成っており、一般的に議会基本条例に含まれると考えられる内容を網羅しています。
 議会基本条例の3要素とも言われる、議員同士の自由討議、市民との意見交換の場づくり、陳情・請願に対する意見陳述機会の確保についても一部は努力規定となっているものの盛り込まれており、たたき台として十分な内容と考えられます。

 今後は、議会運営委員会の場でさらに協議が進められ行くことになりますが、4月までの任期の中では、たたき台に対する課題などの洗い出しまでできればというところだと思います。しかしながら、このようなたたき台が出来たことによって、改選後の議員の皆様にとっても議論の土台となり議論が進んでいくものと考えられます。
 また、実際の条例案としていくためには、当然のことながら、市民の皆様からのご意見も伺い反映させていく必要があると考えています。

(資料)
(仮称)議会基本条例のたたき台
※ 議会運営委員会の資料は行政の提出資料とは異なり、今のところそのままでは出せませんので、この資料は私の方で条文を入力しなおしたものです。議事録が整い、情報公開請求で資料を入手次第、改めて公開したいと思います。

(参考となるホームページ)
自治体議会改革フォーラム」 全国の議会基本条例の制定状況が分かります。
東京財団」 前栗山町議会事務局長の中尾さんが研究員として議会改革を取り上げています。

2. 一般質問の一問一答方式
 これまで、一年程度の試行期間を設ける形で一問一答方式を導入するということで合意がなされておりますが、以下の項目について引き続き協議が行われています。

2-1. 質問形式
 一回目を総括質疑総括答弁とするか、一回目から一問一答方式とするか。
(傍聴の市民の皆様に分かりやすいことが一問一答方式の目的の1つだと思われますので、一回目が総括質疑総括答弁だと現状とあまり変わらず、なんとかここは一回目から一問一答方式にして頂きたいところです。)
2-2. 質問回数
 1項目について3回までとするか回数制限を設けないか。
2-3. 質問時間
 質問時間のみで一人当たり45分をどうするか。
2-4. 反問権
 行政側の反問権を認めるか否か。


議会運営に関する検討課題2010その8

  11/19の議会運営委員会で「議会運営に関する検討課題」について審議が行われました。

1. 一問一答制について
 全会派より試行を含め一般質問における一問一答制を進めていくことに異論がなくなりました。
今後協議を進めるにあたり、議会事務局より課題を抽出し実施案をまとめていくこととなりました。

2. 傍聴規則
 用語を整理した傍聴規則を12月議会最終日に提案し、来年1月1日より施行することとなりました。

3. 議会基本条例
 条例案たたき台づくりのワーキンググループより、10章22条からなる一通りの条文が作成されたとの報告がありました。今後、解説文をまとめた上で、議会運営委員会に提出されることとなっています。


議会運営に関する検討課題2010その7

 9/30の議会運営委員会で「議会運営に関する検討課題」について審議が行われました。

1. 議案に対する各議員の賛否等の表示について
 賛否の理由を詳細に知らせるのは難しい、賛否に対する理由表示が難しい、会派毎の賛否に留め理由を掲載する、原則表示とし詳細検討などの意見が出ましたが、複数会派から現状では難しいので現状維持との意見が出されました。
 結果として、現状のまま議案の賛否はお知らせしないことになりました。

2. 一問一答制について
 総括質問方式も残して現状の配置で工夫できないか、議場改修難しければ今の形で試行、会派内でまだまとまっていないなどの意見が出され、再度持ち帰り検討することとなっています。

3. 傍聴規則における用語等の見直しについて
 事務局案で問題ないとのことで、委員会条例と申し合わせ事項の一部用語を見直すこととなりました。

4. 議会基本条例について
 ワーキンググループの第7回、第8回目の会合が9/3, 9/27に開かれ、引き続き各条文について検討を行っているとの報告がなされました。

議会運営に関する検討課題2010その6

  9/1に第三回定例会(9月議会)前の議会運営委員会が開かれ、議会運営に関する検討課題についても話し合いが行なわれました。

1. 会派代表質問について
 予算に関連する第一回定例会のみ行ってはどうかなどの意見がありましたが、現状のままで支障はない、無所属に平等ではないなど複数会派から現状維持の意見が出されました。
 結果として、協議を終了し現状のままとすることとなりました。

2. 委員会の在り方について
ア 傍聴の原則許可について
 傍聴規則を渡すなどして原則自由としてはどうかなどの意見がありましたが、座席数に制限があるため現状のままとするという複数会派から現状維持の意見が出されました。
 結果として、協議を終了し現状のままとすることとなりました。

イ 請願・陳情における陳情機会の確保について
 現状でも参考人として呼ぶことができるなど複数会派から現状維持の意見が出されました。
 結果として、協議を終了し現状のままとすることとなりました。

3. 議案に対する各議員の賛否等の表示について
 賛否のみではなく理由を付けるなどの条件が必要などの意見が出され、条件・手法を継続協議することとなりました。

4. 議会運営に関する研修会の開催について
 1期目の議員に限らず研修の機会を増やした方が良いなどの意見がありましたが、複数会派から現状維持の意見が出されました。
 結果として、協議を終了し現状のままとすることとなりました。

5. 一問一答制について
 議場に質問席を設ける場合の3つのパターンが事務局より示され、次回までに各会派で意見をまとめてくることとなりました。

6. 議会基本条例について
 8月に3回、ワーキンググループでの協議が行われ条文についてたたき台を協議しているとの報告がなされました。


議会運営に関する検討課題2010その5

  7/26に議会運営委員会が開かれ、議会運営に関する検討課題について話し合いが行なわれました。

 以下の4項目について道内主要都市及び石狩管内の市議会での現状が事務局より報告され、次回の委員会で各会派が意見を述べることとなりました。
1. 会派代表質問について
2. 委員会の在り方について
 ア 傍聴の原則許可について
 イ 請願・陳情における陳情機会の確保について
3. 議案に対する各議員の賛否等の表示について
4. 議会運営に関する研修会の開催について

5. 一問一答制について
 議場の整備を含めて検討するため、議場レイアウト変更に伴う見積もりを行い、引き続き検討することとなりました。

6. 頻繁に提出される類似願意の請願・陳情の取り扱いについて
 陳情について、現行の「議会運営に関する申合わせ」の中に、
「本会議事件とせず、議長が職権により整理することができる陳情は、次のとおりとする。」
「(イ)過去の陳情又は決議等で決定され、その後情勢の変化がみられないもの」
とあり、議長において職権整理可能となっており、申し合わせに従うことが適当であるとの意見が多数を占めました。
 全会一致とはなりませんでしたが、本件については現行の申し合わせを確認している事項という考え方により、今後の陳情の取り扱いについては、現行の申し合わせに基づくことと確認されました。
 今後は、これまで原則、委員会付託されていた市内からの陳情についても、過去の陳情又は決議等で決定され、その後情勢の変化がみられないものについては、議長の職権整理により委員会に付託されないケースも出てくると考えられます。

7. 傍聴規則における用語等の見直しについて
 見直し案と考え方について事務局より説明があり、各会派持ち帰り協議することとなっています。

8. 議会基本条例について
 具体的議論を進めるためのたたき台をつくるため、非公式ワーキンググループ(WG)が前回の委員会で設置されましたが、今回、WGの座長である齊藤副委員長より進捗の説明がありました。
 これまで3回WGが開催され、目的と役割、どのような事項を盛り込むべきかについての確認がなされました。今後も、集中的にWGを開催し、9月中にはたたき台を作成し、10月には委員会に報告したいとのことです。
 精力的にWGが開催され、急ピッチで議会基本条例のたたき台の検討が行なわれている様子です。今後、更に具体的な議論が行なわれていくと考えられます。


議会運営に関する検討課題2010その4

  6/22の第二回定例会最終日に開かれた議会運営委員会の中で、5月に行なわれた先進地視察において調査が行なわれた項目について各会派の意見を述べられました。

1. 一般質問について
ア. 一問一答制について
 多くの会派で引き続き検討と言う意見が述べられており、議会基本条例中の課題として検討するかについて一部会派で持ち帰り確認することとなっています。

イ. 持ち時間制について
 一問一答制に関わり検討、持ち時間はあった方が良い、今までの時間は確保したい、最低でも今の時間は確保したいという意見があり、現状のままとすることで確認がされました。
 
ウ. 通告書様式の見直しについて
 多くの会派が現状のままで問題ないという認識を示し、現状のままとすることで確認がされました。

2. 頻繁に提出される類似願意の請願・陳情の取扱いについて 
 請願についてはこれまで通り全て委員会付託されることとし、各議員の良識に任せて判断されることと確認されました。
 陳情については、現行の申し合わせ事項の中では議長において職権整理可能となっていますが、実際の取り扱いとしては全て委員会付託されています。議長の職権整理の中で対応、同一委員の間に提出された場合は整理する、現状のまま請願に準ずる、議運で協議するなどの意見があり、改めて各会派持ち帰り検討することとなっています。

3. 議会基本条例について
 各会派引き続き検討する方針を示されたことから、委員長提案として、議会運営委員会の中に各会派の代表者1名から成るワーキンググループを設けて、今後の進め方を議論することとなりました。
ワーキンググループには、角田委員、干場委員、齊藤委員、諏訪部委員、吉本委員が選出され、今後協議が進められることになります。

4. 政治倫理条例について
 議会基本条例の中に含めて検討を進めていくこととなりました。

5.傍聴規則における用語等の見直しについて
 議会事務局から原案が示され、次回改めて説明されることとなっています。


議会基本条例に関するワーキンググループの設置という、議員主導による条例の検討という手法はこれまでの江別市議会の中でもほとんど見られなかったものかと思います。
任期が残り少ないので、実際の条例の制定というところまではなかなか厳しいところはありますが、課題を整理して幅広い議論が行なわれることが期待できます。


議会運営に関する検討課題2010その3

 6/3に開かれた第二回定例会に関連した議会運営委員会の中で、委員会の中で協議を進めている議会運営に関する検討課題がいくつか話し合われました。

9. の「傍聴規則の見直しについて」は、幹事長会議において協議を行うこととなっておりましたが、全体を議会運営委員会で見直した方が良いとのことで、再度、議会運営委員会で協議することとなりました。
議会事務局で原案を作成し協議することになっています。

5月に先進地視察として、長崎県大村市、福岡県春日市、福岡県八女市、福島県伊達市、岩手県一関市、岩手県奥州市において調査が行なわれた下記の項目については、6/22の議会運営委員会で各会派の意見を述べることとなっています。

1. 議会基本条例について
2. 政治倫理条例について
3. 一般質問について
 ア. 一問一答制について
 イ. 持ち時間制について
 ウ. 通告書様式の見直しについて
5. 頻繁に提出される類似願意の請願・陳情の取扱いについて

その他の以下の4項目については議会事務局で道内主要都市の状況を調査し報告後、協議に入ることとなっています。

4. 会派代表質問について
6. 委員会の在り方について
 ア. 委員間の自由討議について
 イ. 傍聴の原則許可制について
 ウ. 請願・陳情における陳述機会の確保について
7. 議案に対する各議員の賛否表示について
8. 議会運営に関する研修会の実施について


今回報告された「平成22年 議会運営委員会先進都市議会運営調査結果の概要」によると、視察した各地の議会で議会報告会の開催や議員間の自由討議を盛り込んだ議会基本条例の制定などの改革が進んでいることが分かります。
前回の2年前の視察時の状況と比べると、全国各地の議会で改革の取り組みが加速しているように見受けられます。
江別市議会においても様々な改革に取り組むべく、今後の議会運営委員会での協議が進んでいくと期待できます。


議会運営に関する検討課題2010その2

 3月に開かれた第一回定例会に関連した議会運営委員会において、議会運営に関する検討課題がいくつか話し合われました。

今回の検討課題としては以下の10項目があがっています。
1. 議会基本条例について
2. 政治倫理条例について
3. 一般質問について
 ア. 一問一答制について
 イ. 持ち時間制について
 ウ. 通告書様式の見直しについて
4. 会派代表質問について
5. 頻繁に提出される類似願意の請願・陳情の取扱いについて
6. 委員会の在り方について
 ア. 委員間の自由討議について
 イ. 傍聴の原則許可制について
 ウ. 請願・陳情における陳述機会の確保について
7. 議案に対する各議員の賛否表示について
8. 新人議員を対象とした議会運営に関する研修会の実施について
9. 傍聴規則における用語の見直しについて
10. 結論と正反対の討論の是非について

このうち1〜5までは、先進地行政調査の対象として、5月中旬に九州と東北への視察が予定されており、その後に詳しい協議がなされることとなります。

9の「傍聴規則の見直しについて」は、幹事長会議において協議を行い、その結果が出た後、改めて議会運営委員会で協議することとなっています。

10の「結論と正反対の討論の是非について」は、2月と3月の議会運営委員会での協議の中で、議員としての良識に任せるべき、多くの議員から指摘があった場合検討などの意見が出ましたが、全体として意見の一致が得られなかったため、討論においては首尾一貫するように各会派へ依頼することにとどめ、取り扱いとしては従来どおりと言う結論となりました。

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
広告
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM