岡英彦のガバナンス江別+「北海道の台風と水害と防災」

第3回のガバナンス江別+は、この8月に北海道は過去に例のない回数の台風上陸と接近に見舞われ大きな被害が出ていることから、台風と水害、そして防災の話についてです。

 

 

 

放送内容のメモ

○北海道の台風

台風は北海道には平均年1.8回接近、上陸したのは1951年以降22回、直接上陸は4回。

この8月の2回の直接上陸、3回の上陸は初めての事態。
今回のように太平洋側から上陸する場合、被害が大きくなりやすい。
また、停滞した前線に台風からの雨が加わると、更に被害が大きくなりやすい。

 

○今回の台風による江別市内での雨量
8/16に1時間雨量40mm(過去最大)、8/17に24時間雨量80.5mmを記録。
市内にあるポンプ場の雨量計では1時間雨量最大75.5mmを観測。
通行止めになったのは、3丁目通(12号線〜鉄西線)、5丁目通(2番通〜4番通)、中原通(JR線下 アンダーパス)、9丁目通(野幌高校横〜インター線)、12丁目通(4番通〜インター線)、17丁目通(大麻ひかり町1付近丁字路)、 学田道路(昭和の森パークゴルフ場〜森林キャンプ場)。
中原通(JR線下 アンダーパス)が非常に雨に弱いことが判明した。

 

○石狩川の水位

8/20に石狩川下流氾濫注意情報と石狩川下流氾濫警戒情報発令。

8/21に石狩大橋で今回の最大水位5.33mを記録。

石狩大橋で氾濫注意水位である5.1mを超えたのはS56水害以降2度目。

8/23には深川市納内(おさむない)で石狩川が氾濫。

国土交通省の基準では石狩川上流は旭川市まで、石狩川下流は深川市から河口まで。

 

 

 

 

 


岡英彦のガバナンス江別+「住民票と投票権、選挙運動の注意点、イギリスEU離脱」

第2回のガバナンス江別+は、参議院選挙期間中ということでまたまた選挙に絡んだお話しです。


岡英彦のガバナンス江別+「18歳選挙権」

2012年から2014年まで江別のインターネットTV放送局の「のっぽろ七丁目放送局」で、その時々の江別の話題をお話ししておりました「岡英彦のガバナンス江別」ですが、今年から第5水曜日に復活することになりました。

 

名前を 「岡英彦のガバナンス江別+」と改め、世間で話題となっているテーマをお話ししていきたいと思います。
第1回は今年の参議院選挙から適用される「18歳選挙権」です。
現在の日本の年齢構成と投票率の傾向から見ると、如何に若い世代の意見が反映されにくい政治状況になっているのかが分かります。

 

番組で紹介したグラフです。

■2014年衆議院選挙時の年代別人口・投票数・投票率

縦軸は人数(千人)とパーセント。

 

■ 2014年衆議院選挙時の全投票数に占める年代別投票数の割合


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
広告
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM