<< 災害ボランティア | main | 議会改革のための小委員会設置へ >>

H23年7月の常任委員会

 7/16から7/26にかけて各常任委員会が開かれました。毎年、この時期に、学校や各施設の視察、農作物の生育状況の調査が行われるものです。各委員会開催時にその他の報告案件もありましたのでトピックを報告します。

各委員会の議題一覧(PDFファイル)
総務文教常任委員会
経済建設常任委員会
生活福祉常任委員会

○総務文教常任委員会
1. 江小・三小統合委員会の設置
 昨年度の協議会で両校を統合し校舎を建て替えるべきであるとの結論が出されたことを受けて、統合の時期、統合校の場所、統合校の名前を協議するために、両校の保護者代表、両校校区の自治会代表、両校の校長・教職員などで構成される「江別小学校・江別第三小学校統合委員会」が設置されました。
 これまで二回の委員会を開催し、場所の選定にあたっての指針を検討するため、児童の分布や地盤について調査することとなっています。

2. 総合計画策定方針(案)
 H26年度からの総合計画を策定するための方針案が示されました。8月中にパブリックコメントを行い、9月に策定方針を決定します。
 新しい総合計画のイメージとしては、これまでの政策・施策・事務事業のピラミッド構造ではなく、政策分毎に基本的考え方を示した基本施策と、まちの魅力を高めるための施策展開を示す戦略プロジェクトという二本立てになっています。
 また、今後の策定方針として、定期的なパブリックコメントの実施、市民意識調査、無作為抽出型の市民会議などが示されています。
 市のホームページ上から資料をDLできますので、是非、パブリックコメントでご意見をお寄せ頂きたいと思います。


○生活福祉常任委員会
1. メガソーラーの候補地提案
 ソフトバンク他3社から道を通じて、メガソーラー建設の候補地の取りまとめがあったもので、江別市としても環境クリーンセンター周辺敷地(3.82ha)と江別太の夕張川横の市有地(3.9ha)を提案したものです。市としては今後も追加の候補地を検討していく方針です。
 道全体の取りまとめ結果を受けて、各社から個別に打診が行われます。今のところ、土地の利用形態や利用料等についての詳しい要件は分かっておりません。
 江別市としては市内で太陽光発電の実証実験が行われていることや、消費地に近く送電線が多く通っていることなどが有利な点と考えられています。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
岡英彦LINE@
友だち追加
岡英彦メルマガ
登録はこちら
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM