<< H23年7月の常任委員会 | main | H23年9月議会(第三回定例会)前の常任委員会 >>

議会改革のための小委員会設置へ

 議会改選後、議会運営委員会において、改選前から引継ぎ項目となっていた、議会基本条例と一般質問における一問一答制について、今後の検討の進め方が協議されていました。
 今回、8/5の議会運営委員会において、議会運営委員会の中に、新たに議会改革小委員会(委員長役+各会派1名の計6名)を設け検討を進めていくことが決まりました。
※ 改選前の議会基本条例のたたき台案づくりのために設けられたワーキンググループとは異なり、会議規則に基づく小委員会であり会議は公開され議事録も作成されます。

 また、議会基本条例と一問一答制の導入の他にも、新たに協議すべき事項として27項目が挙げられ、こちらも議会改革小委員会で検討することとなりました。

○議会基本条例
改選前までに、条例案のたたき台がつくられていました。
今後、議会運営委員会の現在の委員の任期である2年間の中での制定を目指して協議が進められることとなっています。

○一問一答制
改選前までに、一問一答制の導入に向けた検討案と課題がまとめられていました。
今後、年度内の導入を目指して協議が進められます。

○新たな協議項目
01. 議会報告会の開催
02. 本会議のインターネット中継
03. 委員会開催日程のホームページへの掲載
04. 議事日程及び委員会次第のホームページへの事前掲載
05. 委員会録のホームページ掲載
06. 会長会議を含めた全ての会議の公開
07. 議案に対する賛否の公開
08. 行政調査報告書の公開
09. 議会に対する市民意識調査
10. 一般質問における反問権
11. 委員会審査における自由討議
12. 請願・陳情における陳述機会の確保
13. 傍聴者への委員会資料の提供
14. 政務調査費使途基準の見直し
15. 政務調査費明細の公開
16. 議員の在り方検討会議の設置
17. 事務局への調査・法務担当職員の配置
18. 議会主催の研修会開催
19. 議員政治倫理条例の制定
20. 議員定数と議員報酬に関する第三者委員会の設置
21. 議会選出委員の報酬廃止
22. 決算審査における質疑通告制の導入
23. 全議員による予算・決算特別委員会の開催
24. 要望だけで終わる質疑の自粛
25. 委員外議員発言の条件緩和
26. 正副議長選出方法の見直し
27. 会議規則第25条(議場の出入口封鎖)の削除


協議に入るまでに少々時間が掛かってしまいましたが、議会改革に関する専門の小委員会を設け、精力的に協議していくこととなりました。
議会改革は待ったなしと考えておりますので、前向きな方向で合意を得ていくことと、合意に達したもので実現できることはスピーディーに進めていくことが重要と考えています。


コメント
感想を言いたいさん

コメント有難うございます。
先ずは、項目が出てきたところですので、詳細は今後の小委員会での議論を適時お伝えしていきます。
  • 2011/08/15 11:17 PM
続きです。

11. 委員会審査における自由討議

ちゃんと討議になるようにお願いします。
永遠に平行線の意見を述べるのは時間の無駄です。
議論と自己主張は違います。
きちんと議論して、落としどころを見つけてくださいね。



12. 請願・陳情における陳述機会の確保

賛成します。

13. 傍聴者への委員会資料の提供

提供に反対はしませんが、資源の無駄遣いは避けたい所です。

14. 政務調査費使途基準の見直し

どのように見直すのかわからないので
残念ながらコメントできません。
ぜひ内容も教えてください。

15. 政務調査費明細の公開

進めてください。

16. 議員の在り方検討会議の設置

これも内容がわかりませんが、少なくとも
見聞きする限りは、レベルが低すぎます。

議員であるからには期数にかかわらず
江別市の政策、事業を把握しているべきです。
一般質問で答弁を受けて「それは知りませんでした」
と言った議員さんが居ましたが、有りえません。

また岡議員の質問でも「独自の支援をすべき」
に対する答弁が「独自の支援はしています」
ということは、
「市の支援の状況を理解していない」
ということになります。

その他の議員さんも「市の事業を把握していない」
と思われる答弁が多すぎです。

市の事業を理解した上での質問なら
もっと違う聞き方になると思います。

聞いていると、今の一般質問は、残念ながら
小学生の社会見学の質問と大差ないですよ。


17. 事務局への調査・法務担当職員の配置

丸投げではなく、使いこなせる議員になってください。

18. 議会主催の研修会開催

何を想定しているかによりますね。

議会改革の前に議員の意識の改革が必要でしょう!

  • 感想を言いたい
  • 2011/08/13 8:48 AM
こんばんは

議会改革に関して膨大な協議項目ですので、何回かに分けてコメントさせていただきます。


01. 議会報告会の開催

ぜひお願いします。

議会報告会で「報告」は原稿を読むので誰でもできるでしょうけど
質問にきちんと答えられる議員さんが何人居るか…
半分くらいかな…それも難しいかもと思ってしまいます…(呆)

02. 本会議のインターネット中継

あの一般質問のレベルの低さは、ぜひ公開して市民の審判を仰ぐべきです。

残念ながら岡議員の先日の質問もちょっとイマイチでした。


03. 委員会開催日程のホームページへの掲載
04. 議事日程及び委員会次第のホームページへの事前掲載

これは簡単、すぐ実行できますね。

05. 委員会録のホームページ掲載

是非実行して、質疑の質を上げてください。


06. 会長会議を含めた全ての会議の公開
07. 議案に対する賛否の公開

これは賛否の分かれる所ですね、たぶん。

最近の日本人の傾向を見ていると、郵政選挙のように
物事を単純化する傾向が強いので、少し危険かも知れません。


08. 行政調査報告書の公開

調査を実施した人間が書いているなら問題ないです。是非公開してください。

09. 議会に対する市民意識調査

あまりに無関心なので絶句するのではと思います。

10. 一般質問における反問権

これも絶対付与すべきと思います。

とにかく議員のレベルを上げてください。
一市民として、恥ずかしいです。

今日はここまでにします。
  • 感想を言いたい
  • 2011/08/11 11:42 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< March 2018 >>
selected entries
広告
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM