<< H24年6月議会(第二回定例会)中の常任委員会その2 | main | H24年6月議会(第二回定例会)の一般質問 >>

H24年6月議会(第二回定例会)最終日

 6/26、第二回定例会(6月議会)の最終日となり、今議会で審議されていた議案の採決が行われました。

1. 条例
工場立地法準則条例の制定(緑地面積の緩和)
市税条例の一部改正(東日本大震災に伴う特別措置)
国民健康保険税条例の一部改正(東日本大震災に伴う特別措置)
火災予防条例の一部改正(自動車用急速充電設備の基準設置)
いずれも全員一致で可決。

2. 指定管理者の指定
東野幌青少年会館の鉄南自治連合会への指定管理者の指定
全員一致で認定。

3. その他
新栄団地A棟の工事請負契約の締結(1億5千万円以上の契約は議会の議決が必要)
専決処分(賠償金の分割支払いに関する和解)

4. 意見書
義務教育国庫負担制度の堅持、平成25年度国家予算における教育予算確保・拡充を求める意見書
けいれん性発生障害(SD)の研究・治療等の推進を求める意見書
地方財政の充実・強化を求める意見書
新たな高校教育に関する指針の見直しと地域や子供の実態に応じた高校づくりの実現を求める意見書
再生可能エネルギーの導入促進に向けた環境整備を求める意見書

5. 陳情
会期中に新たに『「人工内耳」体外機器(スピーチプロセッサ)の買い替え及び機器に付属する各種電池・充電器の助成に関することについて』の陳情が提出され、今後、生活福祉常任委員会が審査されることとなりました。



コメント
節電に関連しパチンコ問題について意見申し上げます。電力不足の日本にパチンコは要りません。パチンコは違法賭博です。
パチンコ依存症で家庭崩壊、自殺に至る例は珍しくありません。
パチンコ絡みの事件は毎日のように起きています。
パチンコ玉→特殊景品→おカネ この換金システムは禁止にしてください。
このような換金システムが黙認されていること自体がオカシイです。
韓国ではパチンコを全廃しました。
日本は韓国を見習うべきです。
「祥伝社新書 なぜ韓国はパチンコを全廃できたのか 若宮健」この本をぜひ読まれることお勧めします。
脱原発の声があるのですから、パチンコ廃止があっていいはずです。
岡議員がパチンコ廃止に尽力されること切に希望いたします。
  • 夕立
  • 2012/07/25 9:11 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
広告
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM