<< 議会基本条例案市民説明会とパブリックコメント | main | H25年3月議会(第一回定例会)前の常任委員会その1 >>

国の緊急経済対策への市の補正予算

 現在国会で審議されている国の緊急経済対策に伴って、市の補正予算が発表されました。事業費は、一般会計17億5602万円、下水道会計4億1540万円の合計21億7142万円と大きな金額になっています。
 尚、補正予算は全て来年度に繰り越すので実質的にH25年度予算案に上乗せされるものと考えられます。

 内容としては、野幌駅北口広場整備などの江別の顔づくり事業に10億3200万円、学校の耐震化や改修などに4億1173万円、下水道幹線や浄化センターの工事などに4億1540万円などとなっています。
 財源としては、国費が11億1084万円、市債である補正予算債が8億8780万円となり、補正予算債の元利償還金の一部は今後の地方交付税の算定基準の中に含まれることになっていますので、市としては有利な条件で予定していた事業を実施できることになると言えます。


 H20年度のリーマンショック後の国の緊急経済対策による市の補正予算も23億8759万円という大きなものでしたが、定額給付金や子育て応援特別手当という家計への直接給付が大部分を占めていました。一方、今回はほぼすべてが公共事業費となっていることに特徴があります。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
岡英彦LINE@
友だち追加
岡英彦メルマガ
登録はこちら
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM