<< H25年3月議会(第一回定例会)初日 | main | 議会基本条例案パブリックコメントへの議会の考え方発表 >>

H25年3月議会(第一回定例会)中の常任委員会その1

 3/1〜3/6にかけて議案の審査のため各常任委員会が開かれました。

○経済建設常任委員会
1. 国の経済対策に関わる補正予算の内容
 下水道 大麻の幹線など4億1540万円。
 麦貯蔵施設など 小麦・大麦を2000トン貯蔵できる施設と精麦整備を導入する民間企業への補助9500万円。料理研修室や施設見学できるスペースも設ける。
 顔づくり事業 北口広場約2億3200万円、移転補償7件3億8140万円、鉄西線整備1億4830万円、高架下駐輪場整備7200万円など10億3200万円。
 その他、道路修繕9600万円、弥生団地大規模改修8048万円、江別跨線人道橋階段部製作4800万円。


○生活福祉常任委員会
1. 国の経済対策に関わる補正予算の内容
 公共街路灯点検 設置から5年以上経過している市管理の公共街路灯3000灯の点検3780万円。

2.「年金2.5%の削減中止を求めることについて」の請願
 2013年10月からの2.5%年金削減を国に求める請願です。年金額の改定の仕組みなどの資料により審査を行い、賛成多数で不採択となりました

3.「重度心身障害者(児)医療費助成制度に関することについて」の陳情
 都道府県で行われている重度心身障害者(児)医療費助成制度を国の制度として実施することなどを国に求める陳情です。都道府県別の実施状況、道内主要都市における実施状況などの資料により審査を行い、全会一致で採択となりました。

4.「生活保護基準引き下げをしないことについて国に意見書を求めることについて」の陳情
 生活保護基準の引き下げをしないことを国に求める陳情です。生活保護基準の概要、生活保護基準見直しの考え方、生活保護基準見直しの概要、江別市における生活保護基準見直しに伴う影響(試算)、生活保護基準見直しに伴う他制度への影響などの資料により審査が行われました。保護基準を際限なく引き下げとなる、他制度への影響は配慮必要だが見直しは必要などの討論が行われ、賛成多数で不採択となりました。


○総務文教常任委員会
1. 国の経済対策に関わる補正予算の内容
 小中学校の洋式トイレへの改修工事1億7800万円。第二小学校の仮設校舎建設、小学校の天井などの非構造部材の耐震化など2億3373万円。

2.「道理のない憲法違反の公務員賃金削減に反対することについて」の陳情
 国家公務員の賃金削減廃止、地方交付税削減など算定基礎にしないことなどを求める陳情。賛成多数で不採択となりました。

3.「核兵器廃絶の自治体宣言を求めることについて」の陳情
 核兵器廃絶の自治体宣言を求める陳情です。自治体宣言の有効性を考えると行う必要がない、87%の自治体で行っているなどの討論が行われ、討論が行われ、賛成多数で採択となりました。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
岡英彦LINE@
友だち追加
岡英彦メルマガ
登録はこちら
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM