<< H25年6月議会(第二回定例会)前の常任委員会 | main | H25年6月議会(第二回定例会)初日 >>

議会改革、前半2年間の協議終了

 6/5の議会運営委員会で過去2年間協議していた項目について結果がまとめられました(議員の任期4年のうち、各委員会のメンバー構成は折り返しの2年で変わることとなっています)。

 この間、議会運営委員会の中に設置された議会改革小委員会では、25回の会議を開催し、協議を続けてきました。
 一問一答制の導入と議会基本条例の制定が優先項目であったため、新たな協議事項とされた27項目については十分に協議ができなかったものもありますが、議会基本条例に盛り込まれ実施されることとなったものも少なくありません。また、実施の方向で一致し、今後具体的な実施手法を検討していくとしてまとめられたものもあります。
 市民参加を進め、市民に信頼される議会を築くため常に改革を図っていく姿勢を議会基本条例で打ち出しているため、残りの任期の2年間でも議会改革に関する様々な取り組みを進めていく必要があると考えています。


2年間の協議事項と協議・検討の結果

○議会基本条例
H25.3月に制定

○一問一答制
H24.6月より実施

○その他の協議項目
01. 議会報告会の開催
議会基本条例に盛り込まれ、実施に向けて今後協議。

02. 本会議のインターネット中継
実施で一致。課題を今後検討。

03. 委員会開催日程のホームページへの掲載
04. 議事日程及び委員会次第のホームページへの事前掲載
H24.4月より本会議、委員会日程をHPに掲載。

05. 委員会録のホームページ掲載
実施で一致。掲載の範囲など今後検討。

06. 会長会議を含めた全ての会議の公開
人事案件や調整過程の会議があるなどの意見があり一致せず。

07. 議案に対する賛否の公開
賛否のみではなく理由も付すなど一定の条件が整えば、公開で一致。

08. 行政調査報告書の公開
HP上で公開で一致。

09. 議会に対する市民意識調査
何らかの調査の必要性の認識は一致。

10. 一般質問における反問権
議会基本条例に盛り込まれ、H25.6月より実施。

11. 委員会審査における自由討議
議会基本条例に盛り込まれ、H25.6月より実施。

12. 請願・陳情における陳述機会の確保
請願について議会基本条例に盛り込まれ、H25.6月より実施。

13. 傍聴者への委員会資料の提供
H24.5月より閲覧用3部を用意

14. 政務活動費使途基準の見直し
広報費と政治活動費の区別が必要などの意見があり一致せず。
ただし、政務調査費から政務活動費となったことからも今後検討必要。

15. 政務調査費明細の公開
実施で一致。

16. 議員の在り方検討会議の設置
議員の在り方を検討する意味に疑問などの意見があり一致せず。

17. 事務局への調査・法務担当職員の配置
現状を確認し体制のあり方を調査研究するべきという点で一致。

18. 議会主催の研修会開催
研修の必要性は一致。既存の研修の活用など方法については今後検討。

19. 議員政治倫理条例の制定
議会基本条例の政治倫理の条文で十分などの意見があり一致せず。

20. 議員定数と議員報酬に関する第三者委員会の設置
議員自ら判断すべきなどの意見があり一致せず。

21. 議会選出委員の報酬廃止
選出の是非含めて検討が必要などの意見があり一致せず。

22. 決算審査における質疑通告制の導入
現状で問題がないなどの意見があり意見一致せず。

23. 全議員による予算・決算特別委員会の開催
全議員である必要性はないなどの意見があり一致せず。

24. 要望だけで終わる質疑の自粛
あえて定めるべきではないなどの意見があり一致せず。

25. 委員外議員発言の条件緩和
現状で問題がないなどの意見があり意見一致せず。

26. 正副議長選出方法の見直し
現状で問題がないなどの意見があり意見一致せず。

27. 会議規則第25条(議場の出入口封鎖)の削除
H24.6月より議長の閉鎖宣言を施錠とみなすことで実施。



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
岡英彦LINE@
友だち追加
岡英彦メルマガ
登録はこちら
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM