<< 全国若手市議会議員の会・会長に就任 | main | 総合計画特別委員会 >>

H25年9月議会(第三回定例会)前の常任委員会

 8/22-23、第三回定例会(9月議会)に向け各常任委員会が開かれました。

○各委員会の議題一覧(PDFファイル)
経済建設常任委員会
生活福祉常任委員会
総務文教常任委員会


○経済建設常任委員会
1. 北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区(フード特区)の推進状況
 北海道食品機能性表示制度の創設(愛称ヘルシーDo)。8/27に第1号商品として道内で8社12商品が選定されています。
 税制支援措置の対象として昨年11月に市内の雪印種苗(株)技術研究所の抽出エキス真空濃縮装置(乳酸菌製造時の培養液から複合肥料の開発)が認められています。
 今後の江別市関連の取り組みとして、北海道情報大学で行われている食の臨床試験のボランティア参加者への健康カードの導入、フード特区の取り組みを食関連事業者へPRするプロモーション事業などが予定されています。

2. 企業立地促進のための助成制度の見直し
 近隣市と比較して補助金額、限度額等が低くなっている市の企業立地促進のための助成制度について、関連の条例や要綱を一本化し、より企業に使い勝手の良い制度へと見直す方向が示されました。12月の議会で関連条例が提出される予定です。


○生活福祉常任委員会
1. 札幌医科大学による総合診療医養成臨床研修
 札幌医科大学が文科省の総合診療医養成の拠点形成事業に選定され、市立病院が医師の研修などの協力を行うこととなりました。将来の超高齢化社会における地域包括ケアシステムに対応できるリサーチマインドを持った総合診療医を養成することを目的としてものです。

2. 暴力団排除条例
 H23に施行された道の北海道暴力団の排除の推進に関する条例を補完することとなる市の暴力団排除条例を制定する方針が示されました。市の公共事業等からの暴力団排除、市の公の施設が暴力団に利用されないようにすることなどが盛り込まれます。今後、条例案の取りまとめを行い、12議会に条例案が提出される予定です。

3. 後期高齢者医療保険料の徴収誤り
 後期高齢者医療保険料について、8月から年金からの天引きから納付書・口座振替に変更となるべき59人に対して、誤って年金から徴収してしまうミスが発生しました。年金から引かれた金額を還付する対応が行われています。


○総務文教常任委員会
1. 学校教育基本計画
 今後5年間の学校教育における目標や施策の方向性を示す計画案がまとまりました。4つの基本目標、9つの基本方向、9つの成果指標が設定されています。今後、9/2よりパブリックコメントを実施される予定です。

2. 平和都市宣言の策定
 学識経験者、市民団体などからの推薦、市民公募委員など7名で構成される策定員会を設置し、平和都市宣言の宣言文を策定していく方針が示されました。年度内に宣言文を確定し、来年の市政施行60周年記念事業の一環として宣言がなされる予定です。

3. 市内大学等インターンシップ事業
 今年度から新規に実施している事業で、市内4大学から12名が8月から10月までの間、実働で30日程度の間、市役所の各部署でインターンシップを行っています。

4. 中期財政見通し
 H26〜H28年度までの中期財政見通しが示されました。今後の大きな建設事業として、H31までの顔づくり事業、H27までの江別駅跨線人道橋、H35までの新栄団地建て替え、H29までの小中学校改築、H27-H30の保育園があげられており、今回初めてH30以降に庁舎建替を行うと仮定した場合の見通しが示されました。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
selected entries
広告
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM