<< H26年3月議会(第一回定例会)前の常任委員会その2 | main | H26年3月議会(第一回定例会)初日 >>

議会運営に関する検討課題の検討状況(後半)その1

 昨年6月から議会運営委員会が新たなメンバー構成となり、前回より検討を続けることとなっていた課題について継続して協議が進められています。既に実施をすることで一致をしているものについて優先的に協議が行われています。
 これまでの協議の中で、本会議のインターネット中継、政務活動費明細の公開、行政調査報告書の公開について進め方がまとめられてきています。

○本会議のインターネット中継
 H26年度予算案においてカメラ等を整備の事業費が計上されています。
多くの市でも利用されているネット上の動画配信サービスであるUstremによる配信となり、ライブ中継と録画映像の配信が可能となります。
本会議をカメラ2台で中継しますが、マイクスイッチと画面の切り替えを連動させることで既存の職員の操作で対応できるようにします。
予算が決まれば、6月議会でテストを行い、9月議会から公開する予定で検討が進められています。

○政務活動費明細の公開
 各会派に支給されている政務活動費の明細と視察報告書がH25年度の分から議会のホームページ上で公開されることなりました。

○行政調査報告書の公開
 委員会の行政調査の報告書がh26年度の視察分から議会のホームページ上で公開されることなりました


 また、いわゆる議会報告会の開催についても協議が進められており、5月に実施される他市への視察を踏まえた上で、来年度のいずれかの時期に実施したいという方向性が示されています。単に、議会の議決結果を報告するのではなく、テーマを決めて意見交換をする形が良いのではないかなどの意見が出ており、引き続き協議が行われます。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
岡英彦LINE@
友だち追加
岡英彦メルマガ
登録はこちら
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM