<< H26年6月議会(第二回定例会)前の常任委員会その1 | main | H26年6月議会(第二回定例会)初日 >>

H26年6月議会(第二回定例会)前の常任委員会その2

 5/29、第二回定例会(6月議会)に向け総務文教常任委員会が開かれました。

○議題一覧(PDFファイル)
総務文教常任委員会

○総務文教常任委員会
1. 通学路安全確認プログラム
 H24年夏に実施された通学路の緊急点検と同様の取り組みを今後、毎年継続的にやっていくことが示されました。警察を含めた関係機関から構成される通学路安全推進連絡会議が設置され、毎年7月から8月に合同点検を実施、11月に対策のとりまとめを行い、学校ごとに対策結果の一覧表が公開されることとなります。

2. いじめ防止基本方針
 昨年、いじめ防止対策推進法が施行されたことを受けて、江別市青少年健全育成協議会において「いじめ防止基本方針」の策定が進められています。現在、素案の協議が行われており、7月上旬から8月上旬にかけてパブリックコメントが実施される予定です。
 素案では、いじめ防止の基本的な考え方や重大事態への対処の方策などが記載されることとなっています。

3. 市民参加条例
 今年から、自治基本条例第24条に基づく、市民参加を推進するための、市民参加条例の制定に向けた取り組みが進められます。
 5月にまちづくり市民アンケートと同時に市民参加に関するアンケートが実施されており、今後、7月下旬から8月にかけて30人規模の市民ワークショップが実施され、11月から学識経験者や市民委員から構成される制定委員会で検討が進められる予定です。

4. 早期退職者募集制度
 国家公務員に早期退職者募集制度が導入されたことに併せてH26年6月より、江別市でも同様の制度が導入されることになります。これまでの勧奨退職制度は50歳以上が対象となりましたが、新しい制度では45歳以上から対象となります。

5. 平和都市宣言
 昨年から検討が進められている平和都市宣言ですが、素案に対してパブリックコメントが3月から4月にかけて行われ、20人37件の意見が出され、1件が解説案に反映されています。パブリックコメントでは比較的多くの件数の意見が出され、市民の皆様の関心の高さが窺えます。
 今後、制定委員会から最終案の答申が出され、10月に実施される市政施行60周年記念式典で、平和都市宣言が実施される予定となっています。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
selected entries
広告
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM