<< H26年6月議会(第二回定例会)最終日 | main | 福島での研修会と視察 >>

議会運営に関する検討課題の検討状況(後半)その2

 継続的に協議が進められている議会運営に関する検討課題についてですが、5月に議会運営委員会のメンバーが2班に分かれて主に議会報告会についての視察を行い、6月議会中に開かれた委員会で今後の進め方について協議が行われました。

○議会報告会(仮称)の開催
 今秋実施することでまとまりました。
 市内1ヵ所で全議員が出席して実施されます。
 報告会の内容については、委員会の報告や議会の仕組みについてお話しし、その後質疑応答を行ってはどうかなどと検討されており、引き続き協議が行われます。

○議案に対する賛否の公開
 全ての議案について会派別、議員別でホームページ上で公開することとなりました。
 議会だよりへの掲載については、ページ数の増加による予算の関係などがあり、来年の改選後の議会運営委員会で協議するよう申し送りすることとなりました。

○委員会録のホームページ掲載
 現状の委員会録をそのまま公開すべきかなど検討する課題が多いということで、来年の改選後の議会運営委員会で協議するよう申し送りすることとなりました。

○政務活動費使途基準の見直し
 法律改正により政務活動費の性格がどのように変わったかなどを改めて資料に基づいて確認した上で、引き続き検討することとなっています。

○議会主催の研修会開催
 今年度については実施を行わず、来年の改選後の議会運営委員会で協議するよう申し送りすることとなりました。
 委員会の行政調査の報告書がh26年度の視察分から議会のホームページ上で公開されることなりました


また、日経グローカルという雑誌が実施している全国813市区議会の議会改革度調査で2012年に780位だったものが、2014年は290位となりました。
議会基本条例を制定し、一問一答制や自由討議、請願者の陳述機会の確保などを実施したことによる運営改善度という項目があがっています。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
岡英彦LINE@
友だち追加
岡英彦メルマガ
登録はこちら
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM