<< H26年9月議会(第三回定例会)中の常任委員会その2 | main | 岡英彦を励ます会 in 東京 >>

H26年9月議会(第三回定例会)最終日

  9/24、第三回定例会(9月議会)の最終日となり、今議会で審議されていた議案の採決が行われました。

1. 決算の認定
H25年度水道事業会計決算
H25年度下水道事業会計決算
H25年度病院事業会計決算

全員一致で認定。
※ 一般会計のH25年度決算は、10/16-10/24の決算特別委員会で審査されます。

2. 条例
家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の制定
特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の制定
放課後児童健全育成事業の整備及び運営に関する基準を定める条例
保育の実施に関する条例を廃止する条例の制定

以上、全て全員一致で可決。

3. 請願・陳情
3.1 国民健康保険税の引き下げを求める請願
 江別市国民健康保険税の引き下げを求める会から提出された、国保税の引き下げを求める請願です。討論では、生活が厳しく引き下げともらわないと困る、軽減されたとしても負担率が高いなどの採択すべきとの意見が、引き下げをすると基金を崩さないかもいけない、引き下げは中長期的に考えるべき、直ちに見直しを行う状況には無いなどの不採択すべきとの意見が出され、共産党議員団を除く賛成多数で不採択となっています。

3.2 ウィルス性肝炎患者に対する医療費助成等の拡充に関する意見書の提出を求める陳情
 全国B型肝炎訴訟北海道原告団の方から提出された、ウィルス性肝炎患者に対する医療費助成等の拡充を求める意見書を提出することを求める陳情です。
全員一致で採択となりました。

3.3 精神科病棟転換型居住系施設について国に意見書の提出を求めることについて
 生活福祉常任委員会にて、継続して審査することとなっています。

4. その他
平成25年度江別市一般会計の継続費精算報告
健全化判断比率の報告
 実質赤字比率  −
 連結赤字比率  −
 実質公債費比率 11.7%(+0.0)
 将来負担比率  33.8%(△3.8)
※ ()内は前年度対比
※ 実質赤字比率と連結赤字比率は赤字額が無いため算定されません。
※ 実質公債費比率と将来負担比率のイエローカードともいえる注意喚起基準である早期健全化基準はそれぞれ、25%、350%となっています。

5. 意見書
ウィルス性肝炎患者に対する医療費助成等の拡充を求める意見書(陳情の採択を受けて提出されたものです)
食品表示基準に関する意見書
義務教育国庫負担制度の充実と教育予算の確保・拡充を求める意見書
子ども・子育て支援新制度に関する意見書
危険ドラッグ(脱法ハーブ)の根絶に向けた総合的な対策の強化を求める意見書
産後ケア体制の支援強化を求める意見書
軽度外傷性脳損傷(MTBI)に係る労災認定基準の改正等を求める意見書



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
岡英彦LINE@
友だち追加
岡英彦メルマガ
登録はこちら
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM