<< 統一地方選挙における「低投票率」と「無投票」の状況はこのままで良いのだろうか? | main | 福島での研修会と視察2016 >>

岡英彦のガバナンス江別+「18歳選挙権」

2012年から2014年まで江別のインターネットTV放送局の「のっぽろ七丁目放送局」で、その時々の江別の話題をお話ししておりました「岡英彦のガバナンス江別」ですが、今年から第5水曜日に復活することになりました。

 

名前を 「岡英彦のガバナンス江別+」と改め、世間で話題となっているテーマをお話ししていきたいと思います。
第1回は今年の参議院選挙から適用される「18歳選挙権」です。
現在の日本の年齢構成と投票率の傾向から見ると、如何に若い世代の意見が反映されにくい政治状況になっているのかが分かります。

 

番組で紹介したグラフです。

■2014年衆議院選挙時の年代別人口・投票数・投票率

縦軸は人数(千人)とパーセント。

 

■ 2014年衆議院選挙時の全投票数に占める年代別投票数の割合


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
広告
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM