<< 福島での研修会と視察2016 | main | 江別の防災情報まとめ >>

岡英彦のガバナンス江別+「住民票と投票権、選挙運動の注意点、イギリスEU離脱」

第2回のガバナンス江別+は、参議院選挙期間中ということでまたまた選挙に絡んだお話しです。


投票権はく奪?
 昭和29年最高裁判決
 大学の寮に入ってたら生活の本拠は実家ではなくて寮
 20歳になったら現在地と住民票届け出場所に関しての調査
 
不在者投票とは?
 18,19,20歳で4月に住民票を移した人
  引っ越し前の住所で投票可能に 不在者投票
 アパート暮らしの学生
  大半は実家の住所で投票可能 不在者投票

 実家の住所のある街の選挙管理委員会のHPから不在者宣誓書をDLして記入
 実家の住所のある街の選挙管理委員会へ郵送(早めに)
 いろいろ送られてくる
  投票用紙・投票用封筒(外封筒、内封筒)のほか、不在者投票証明書が送られてきます。
  ※不在者投票証明書の入った封筒は、開封せずに持参してください。
  ※あらかじめ、投票用紙に候補者の氏名を記載しないでください。

 今住んでいる街の不在者投票実施場所を検索(たいてい期日前投票をやっているところと同じ場所)

 送られてきた書類一式をもって、不在者投票所へ。

 

選挙運動とは?
 「○○という選挙で○○という候補者を当選又は落選させるために投票をお願いすること」です。
 ×なポイント
 1.金銭のやり取りや飲食物を提供して投票を勧めるor勧められる。
 2.アルバイトだと思ってお金を受け取って友人へ投票依頼の電話をする。
 3.7/10の投票日に友人に投票依頼する。
 4.18歳未満の選挙運動は禁止です
 5.電子メールや携帯のショートメッセージで投票依頼する

 

Brexitの話題
 ・情報の非対称性
 離脱派投票前「EUを離脱すれば負担金が減る」⇒投票後「確約できないし、言った覚えもない」
 投票後に「EUを離脱したら、なにが起きる」の検索増加

 EU離脱、バラ色のはずが…旗振り役が「公約」を反故
・フリーライダー(ただ乗り)
 残留すると思ってたので投票にいかなかった。
 政治を冷笑して、関わろうとしなかった。

 英EU離脱に憤る若者たち: でも実は若年層は投票しなかった世代
 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
岡英彦LINE@
友だち追加
岡英彦メルマガ
登録はこちら
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM