<< 新型コロナウイルス対策4月の状況 | main | 新型コロナウイルス対策5月の状況 >>

2020年(R2年)5月の予算決算常任委員会(新型コロナウイルス対策)

5/12の予算決算常任委員会において新型コロナウイルス対策についての予算が示されました。

 

〇市の独自対策
予算合計3億9078万円、財源の内訳は新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金が2億2274万円、寄附金が1億6200万円。

 

・飲食店等支援給付金
飲食店に対して1店舗あたり20万円を一律支給、市内約400店。

 

・卸売小売業者支援給付金
卸売小売業者に対して1事業者10万円を一律支給、市内約1000事業者。

 

・新型コロナウイルス感染症対策支援補助金
市内中小事業者の販路拡大や生産性向上への取り組みに8/10を補助。
割引クーポン・商品券などの制作費、共同宅配用自動車などのリース費、チラシ・ホームページなどの制作費などが例としてあげられています。

 

・大学生アルバイト新規雇用事業者給付金
市内在住の大学生を新規で雇用した事業者に対して5人までの採用で10万円を支給、6人以上で20万円を支給。

 

・経済対策相談窓口の設置

 

・会計年度任用職員の採用
新型コロナウイルスの影響により内定取り消しや職を失った方を臨時職員として採用、10人を予定。

 

・子育て世帯応援図書カード配布
中学生未満の子どもに1人2000円の図書カードを配布。

 

・生活困窮者自立支援事業
住居を失った方などへの支援のための住居確保給付金の支給範囲を拡大。

 

・マスクアルコール消毒液などの購入経費
マスク75万枚など、市内の学校、保育・教育施設、介護施設、障がい者施設等に配布。

 

・地域医療連携事業
医師会、保健所、市で新型コロナウイルスに関する情報共有、臨時の外来開設などを協議。
臨時の外来用の医療資材の購入。

 

・妊婦・乳幼児への訪問・遠隔相談事業
母子保健事業が中止・延期になっていることを受けて、個別訪問及びオンラインによる相談を実施。

 

・市立病院医療資材購入
マスク、防護具、サーモグラフィーを購入。

 

 

〇国の補助事業
予算合計123億2257万円、財源は196万円の市一般財源以外は全て国の補助金。

 

・特別定額給付金
1人一律10万円の給付。
5/11よりオンライン及び個別郵送申請受付、5/18を目途に個別対応分を順次支給開始、全世帯への一斉送付は5/下旬を予定しており、一斉送付分の給付は6月となる予定。
一斉送付用の封筒の納品期日の関係で、このスケジュールとなっているとの説明です。
給付金は120億円、その事務費は1億3771万円の予算となっています。

 

・子育て臨時特別給付金
児童手当を受給している世帯に1万円を上乗せして支給。14600人。
5/25対象者へチラシ送付、6/10指定口座への振込を予定。

 

・学校給食キャンセル分の補填
2・3月にキャンセルされた学校給食の食材費用と、主食製造用の人件費について補填。

 

・保育施設運営経費の補助
保育施設が感染防止のために実施する備品購入費や施設消毒の経費を補助。

 

これらの予算案は5/15の臨時議会に提案される予定です。

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
岡英彦LINE@
友だち追加
岡英彦メルマガ
登録はこちら
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM