<< 岡英彦のガバナンス江別+「新型コロナ臨時交付金事業」 | main | 2020年(令和2年)9月の常任委員会 >>

2020年(令和2年)8月の常任委員会

9月議会に向けて定例の各常任委員会が開かれましたので主なトピックをご紹介します。


〇総務文教常任委員会
1. 成人式の実施方法
R4年4月から成人年齢が18歳に引き下がれることに伴い、成人式の対象年齢などが検討されていましたが、関係団体へのアンケート結果等を考慮し、これまで通り、対象年齢を20歳、成人の日の前日に市民会館で実施し、名称を「はたちのつどい」に変更することが示されました。
尚、R3年の成人のつどいは新型コロナ対策として、時間を分けて実施される予定です。

 

2. 文化財整理室の移転と旧角山小学校の利用
大麻北町にある特徴的な円形の建物は元々NHK野幌ラジオ送信所としてS32年に建築されたもので、現在は、埋蔵文化財などを保管する文化財整理室として利用されていますが老朽化が著しいため、移転先を検討していたところ、旧角山小学校に移転することで地域の理解が得られました。今後、移転案を取りまとめ、R3年に関連工事を実施し、R4年に移転予定です。

移転後の跡地の利用については、隣接しているはやぶさ運動公園(美原地区のえみくるに移転)と一体的に検討されます。

 

3. 避難所運営マニュアル改訂
北海道及び国から、胆振東部地震の検証結果による提言、新型コロナウイルス感染症対応の参考書類などが示されたことを受けて、市の避難所運営マニュアルが改定されました。
災害情報掲示板の設置、冬期間の対応、車中泊の避難者対応、感染症対策におけるスペース確保などが改訂されています。


〇経済建設常任委員会
1. 戸建住宅の浴槽への鉄さびの混入
市内の戸建住宅1軒の浴槽から黒い粒が出るとの連絡があり、断続的に数年間に及んでいいましたが、浴槽の異物と水道管内の付着物の成分が一致し、付近の水道管布設替え工事後に水道管を確認したところ、規格外の内面処理されていない水道管が使用されていたため、鉄さびが発生し、住宅の浴槽に混入していたことが分かりました。
なぜ規格外の水道管が使用されていたかは、S56年の工事時のものであり分かっていません。また、付近の住宅の水質は異常がなかったとされています。今後、損害賠償額等について協議がなされる予定です。

 

2. えべつみらいビルへの企業入居
江別駅前のえべつみらいビルの3Fの一部と4Fを利用している日本ATM社が3Fフロアを拡張することが分かりました。10/1からの契約となります。市が借り受けている3Fの空床は残り144坪となります。

 

3. 旧岡田倉庫の移転
国の千歳川の堤防整備に伴い、条丁目地区にある旧岡田倉庫の敷地が用地買収の対象となっているため、旧岡田倉庫の今後の活用が課題となっていましたが、今後、市・関係団体・有識者・公募市民等から構成されるかわまちづくり協議会を設置し移転先を検討することとなりました。
R2〜R3年にかけて移転先を検討し、R4年に移転先取得・工事、R5〜R6年に新たに供用開始となる予定です。


〇生活福祉常任委員会
1. 市立病院顧問の設置
医師招聘及び病院経営に関する指導・助言を受けることを目的として、市立病院に顧問が設置されることとなり、北大特任教授の寶金清博氏が就任されました。
寶金氏は前北大病院長であり、市立病院の役割とあり方を検討する委員会の副委員長として委員会の答申策定にも関わっておられました。

市及び市立病院としては、顧問設置により、これまで実現できていない内科系医師の北大からの派遣に繋げたい意向です。

 

2. 市立病院経営評価委員会の設置
市立病院の役割とあり方を検討する委員会の答申で提言されていた今後の経営経過の進捗をチェックするための外部委員会として、市立病院経営評価委員会が設置されることとなりました。あり方委員会の専門委員会のメンバーを中心に9名の委員で構成されます。
尚、既存の市立病院経営健全化評価委員会は本委員会に統合されます。

 

3. 市立病院市民説明会の開催
あり方委員会の答申を踏まえ、今後の市立病院の経営再建をどのように進めていくのかなどを市民に対して説明する説明会が開催されます。
10/12(月)午後6時から午後7時まで、市民会館小ホールで定員50名を予定しているとのことですが、時間がわずか1時間程度、新型コロナ対策で定員が大幅に制限されるがオンライン対応は行わないなど、どこまで実質的に意味のあるものになるのかは疑問が残るところです。

 

4. 定額給付金実績
8/11までが申請期限であった定額給付金の申請率は99.8%であったことが分かりました。未申請世帯数は131世帯でした。

 

5. PCRセンター
9/末までの設置予定であった江別PCR検査センターが、来年3月末まで冬季に適した場所に移設して開設されることとなりました。
現在週3回午後2時から午後4時までの2時間開設されており、1日平均5件の検査を実施しています。今後、これまで実施していなかった唾液による検体接種も実施する予定です。
尚、場所はこれまで通り非公表となります。

 


calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
岡英彦LINE@
友だち追加
岡英彦メルマガ
登録はこちら
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM